ドアや鍵で住宅の防犯力を高めよう│セキュリティ強化の扉

鍵の防犯力を高める

鍵の110番ではピッキング関連の対策だけではなく、あらゆる防犯に使用できるシステムを取り入れた商品を販売しています。家の中に入って窓やドアを開けようとした時に効果を発揮する防犯システムは多数ありますが、そもそも入口の段階から侵入を防ぐための対策も行う事が大切です。それを可能にしてくれるのが、インターフォンや防犯カメラです。鍵の110番では、利用者の層に合わせた使いやすい高機能なインターフォンが揃っているため、使いにくくて使用を諦めてしまう事もほとんどありません。最新型のものだと高齢者には使いにくいと言う声もありますが、操作性は電話と同じようなタイプにした製品も出ています。もちろん映像だけはカラーの鮮明なものですから、最新型の恩恵を受けつつインターフェースを使いやすいように改良しています。

防犯システムを鍵の110番でお願いした後も、定期的なチェックや管理が必要不可欠です。状態が劣化していたり故障している事もあり得る他、泥棒や子どもによって破損されている場合もあります。例えば監視カメラを取り付けていて、それが邪魔だと感じた泥棒が破壊したとします。そのまま放置してしまえば、今後も被害が拡大する可能性があります。つまり、こうした事態には早急に自分達で気付かなくてはなりません。鍵の110番を利用した後には防犯機器は定期的に見回りを行って、変わった部分がないかを確かめてみて下さい。もしかすると、犯行をしようとして途中で辞めた形跡が残っているかもしれません。その事を踏まえれば、より強化した方が良いと考え方を改めて、的確な防犯システムを取り入れられるようになるかもしれません。